「手製ふりかけ」のおすすめとレシピ

手製ふりかけ

「手製ふりかけ」のおすすめとレシピ

普段、料理をするように努めている。その中で参考になればと、私の自信のものをご紹介したい。今回は、味噌汁のだしにつかった「煮干し」を利用した「手製のふりかけ」である!

1.味噌汁のだし用につかった「煮干し」の行方に悩む

私は、朝食にはこだわりを持っており、作り出すと凝って作りたくなる。その際、もちろん味噌汁のだしはパックでは満足できない。どうも粉くさくて好きになれないので、昆布と煮干しから取る。

しかし、毎日となるとどうも生ゴミがやたら出る。また魚好きの私としては、特に煮干しを捨てるのは何かもったいない気持ちであった。そこで、煮干しについて活用法を考えてみた。

2.煮干しをどのように調理すべきか?

貝印「ミニすり鉢」

貝印「ミニすり鉢」

だし汁として使ってしまった煮干しをどのように調理すべきか?、クックパッドを見ながら考えた。できれば朝食でそのまま食べたい、また、あんまり手を入れるのは面倒、という中で、たまたま見たのが「すり鉢」である。

写真は、貝印の「ミニすり鉢」で手のひらサイズの非常に擦りやすいものである。また、擦った後そのまま食卓に出しても、食器として違和感がないデザインである。これを見て、調理方法は「擦る」ことと決定した。

3.煮干しに何が合うか?

「擦る」という行為と煮干しとで何が合うのか?、これについては、実験を繰り返すしかない。かつおぶしや、じゃこなど入れてみたが、現在の私の到達したのは、下記である。

ゆず胡椒(小さじ半分)
黒ごま
ターメリック

ゆず胡椒は何に入れても合うので、当初からの鉄板メンバーである。
黒ごまは、すり鉢を見ていたら合いそうだったので入れてみた。すり潰す時の感覚が気持ちいい。
そして、ターメリックはカレー用の香辛料だが、これが文字通りスパイスが効いていて、なかなか合うことに気がついた。ターメリックは肝臓にも良く、健康食といえる。たまたま目の前にあったから入れてみただけだが、あたりであった。

入れたら、後は擦るだけである。

4.「手製のふりかけ」の完成!

「ミニすり鉢」はそのまま食卓に出しても違和感がないので、そのまま使っている。

ご飯にかけるとちょうどいい。毎朝食べるものだからこそ、簡単に自分で作るのも悪くない。ゴミも減るし工夫もできるし、コスパもいい。
結果的にではあるが、だしを取った後の煮干しは「手製のふりかけ」と姿を変えた。市販のものではなく手作り感のあるものは、やはりいい。

毎朝食べるものなので自分で工夫してみると面白い。興味があればお試しを。

関連記事

コメント

    • ゆうじ
    • 2018年 3月 09日

    ブログ内容がバラエティに富んでますねー(笑

      • てつ
      • 2018年 3月 09日

      箸休め的なものをいれてみました。

    • 優子
    • 2018年 3月 09日

    私は料理してる頃、鰹節で出汁を取ってた。確かに捨てるのなんとなく勿体無いと思ってた。また色々実験してブログにあげて下さい(^^)

      • てつ
      • 2018年 3月 09日

      そうなんだわ。どうも捨てるのが心苦しくて・・・。

      もし鰹節で思いついたら、またアップしまっす!

    • ゆかり
    • 2018年 3月 20日

    地球に優しく無駄なく美味しく、素晴らしい〜(о´∀`о)

      • てつ
      • 2018年 3月 20日

      なかなかいいっしょ。
      最近はオリーブオイルで炒めて、更にパワーアップしてまっす。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
TOP
HOME