【YouTubeでも!】

成人の日と山田宏氏の演説と先人への感謝と

山田宏氏の成人式での演説とそれによる日本人として先人へのの感謝を思う

この投稿は令和二年(2020)1月20日で、成人式は終わっている。成人式の日には晴れ着の人が道を歩いていて、自分の20年以上前を思い出した。過去にも取り上げたが、成人式の日と言えば必ず思い出す演説がある。現在、参議院議員の山田宏氏の演説で何度聞いても心を打たれる。再度取り上げた。是非記事を読んでほしいのと同時にこのサイトにある動画で山田氏の演説を聞いてほしい。

1.元杉並区長の山田宏参議院議員の成人式での演説

山田宏氏
山田宏氏

ここで紹介する山田宏(ひろし)氏は、今(令和二年1月現在)は自民党で参議院議員をしている。私の中では参議院議員のイメージより、杉並区の区長として3期務められたイメージが強いが、今は国政にて活躍されている。杉並区長時代の成果は目覚ましいものがあり、杉並区は山田区長の下、教育・財政・福祉など多岐の分野に渡り大きな改革を成し遂げた。

そんな山田氏が区長時代に成人式で行っていた演説がYouTubeで出ている。動画は成人式そのものではなく別のイベントでのスピーチだが、日本人の心に深く響く、感動的なものと思う。若い人だけでなく是非聞いてほしい。

このような演説を聞ける成人式も素晴らしいし、また、こんな人が政治家として国政に携わっていることは心強く思う。こうした人がもっともっと取り上げられるべきである。

山田宏氏は現在は参議院議員として多方面に活躍されている。私が政治家で尊敬する数少ない議員の一人である。「日本の尊厳と国益を護る会(護る会)」で、青山繁晴氏と共に日本のあるべき姿をまっすぐに追求してくれている人である。心より応援しているし、このような人が国会議員のみならず日本人として増えていくと、日本は更にいい国になると確信する。

2.特攻隊員の遺書に見る先人達の思い

特攻隊員の遺書は、今はネットを叩けばいろいろ出てくる。それを見るだけでも、特攻隊員となって亡くなった先人達の尊い気持ちに触れる事が出来る。そしてその気持ちは、決して「敵が憎い」とか「天皇陛下のために死ぬ」だとか、今の新聞やテレビや教育で盛んに言われているような単純な思考ではない。もっと純粋に、家族を日本を愛して守っていく、という誇りを大切にして、つらい任務をこなすといった覚悟と思う。

そうした特攻隊員の遺書は、ネットで見ることもできるが、是非、東京の靖国神社にある「遊就館(ゆうしゅうかん)」に訪れて、特攻隊員の方々の写真と直筆の手紙を見ることをお勧めしたい。涙なしには見れない展示であるが、その中にある先人達の思いと、ある種の明るさを感じる事が出来る。

遊就館を訪れた感想を書いたノートの一部を紹介したい。

靖国神社 遊就館
靖国神社 遊就館
遊就館の中の戦没者写真
遊就館の中の戦没者写真

来てみてよかったです。ここには非道な罪人がお祀りされているのかと思っていましたが、そうではありませんでした。

 足を運んで本当によかった。親類の家にある軍服の遺影を見るのが今までは嫌でたまりませんでしたが、これからは感謝して手を合わせたいと思います。

自分たちの生命はこんなにも沢山の英霊の皆さま方の勇気と、尊い生命の上にあったと知りました。皆さまの眼は鋭く、言葉は強く美しく、私は自分がとても小さく恥ずかしく感じられました。

 思いがあふれ胸がつまるようです。またここに会いに来ます。私にもできることが、まだあるかも しれません。私もこの国のためになりたい。日本人でありたい。英霊様ありがとうございました。

正直、自分の命はいらないと思っていた。ここに来るまでは。自殺というものを何度も考えたけど、死にたくなくても死んでいく人がたくさんいる。英霊に感謝を忘れずこれから生きていく。(18歳女性)

日本のすばらしさを、世界中のどの国よりも誇り高き日本を、もっと知らせてください。(52歳女性)

第2次大戦についての展示を見て、自分の中での何かも変わりました。大学で何を学び将来に向け過去の惨事を伝えていくべきか、考えさせられました。(19歳女性)

3.日本の将来は暗い?

「日本の将来は暗い」、成人の日を迎えいろいろなアンケートの結果、そのように思う成人が多い、という報道が多くあった。中には、「日本の将来は明るいと答えたのは2%」というニュースもあった。

富士の日の出
富士の日の出

「不安産業」という人の不安を煽る産業を言うが、マスコミ・教育を中心にして日本全体がそうなってしまっているように思う。まったく無根拠な歴史認識を押しつけ、日本人や先人達が悪いと決めつけた教育・報道を垂れ流せば、多くの人がそれに流されることは必然である。

私に言わせれば、日本の将来は明るい、と断言できる。というより、「明るくする」と考えれば「日本の将来は明るい」に決まっている。将来が暗いか明るいかなどとは、人の考え方によって決まる。そして、確かに現状の日本は数々の問題を抱えているが、歴史を見ればそんな危機は何度もあった。そんな中で、日本は常に先人に対する感謝と天皇陛下を中心とする国家体制を維持していきながら、賢く発展してきた。そしてそれはこれからもそうなる、と私は思っている。

4.山田宏氏の演説と先人から思うこと

成人の日には山田宏氏の演説を思い出す。そしてそれを聞いたとき、また、日本の尊い先人達の気持ちを思わずにはいられない。

先人達の思いに触れたとき、こんな感想を聞いたことがある。「今を(平凡に)生きている自分が恥ずかしい」

その気持ちは分かるが、先人達の思いに応えたいと思うのなら、その感覚は不要と思う。私は「今を生きる人が笑顔でいること」が一番の先人達に対する「恩返し」と思う。
今の日本で日本人として誇りを持って、将来を明るくすべく生きていくこと、それこそが先人達への恩返しであり、次の世代への引き継ぎと思う。

関連記事

コメント

    • ゆうじ
    • 2020年 1月 20日

    山田氏のスピーチは何度見ても心打たれますよね。毎日を大事に噛みしめて過ごそうと思いさせられます。

      • てつ
      • 2020年 1月 20日

      何度でも聞きたいと思う演説ですね。「聞くべき」とも本当に思います。

        • 優子
        • 2020年 1月 27日

        何度聞いても素晴らしいし、この演説を沢山の若者に聞いてほしい。
        先人達が築いてくれた今を大切に笑って生きて行きたい、と改めて思いました。

          • てつ
          • 2020年 1月 29日

          本当に心のこもった素晴らしい演説だね。是非、広めたいものです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Calendar

2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

購読フォロー

メールアドレスを記入して購読登録をすれば、新規記事をメールで受信できます。登録解除も受信メールから簡単に出来ます。興味あれば、是非ご登録ください!

ページ上部へ戻る
TOP
HOME