大人の教養?『侃々諤々(かんかんがくがく)』と『喧々囂々(けんけんごうごう)』

大人でも誤解の多い「侃々諤々(かんかんがくがく)」と「喧々囂々(けんけんごうごう)」の正しい意味を考える

時々会話などで出てくる言葉を取り上げたい。と言っても「誤用」の「けんけんがくがく」ではなく、正しい言葉としての『侃々諤々(かんかんがくがく)』と『喧々囂々(けんけんごうごう)』を取り上げてみた。是非ご覧を。

1.侃々諤々(かんかんがくがく)と喧々囂々(けんけんごうごう)とは?

侃々諤々(かんかんがくがく)喧々囂々(けんけんごうごう)という言葉は、おそらく漢字で見ると分からない人が圧倒的と思う。私も書くことも出来ないし、読むことも難しい。

しかし、日常会話の中ではそれなりに出て来ると思う。ただ、この二つの4文字熟語は、よく似た言葉で使う場面も類似するので、意味をよくとり違えることがある。
それぞれの意味と使い方は、下記の通り。

【 侃々諤々(かんかんがくがく)】
(意味)
間違っていないことを大いに主張すること。自分の考えを遠慮なく言うこと。遠慮することなく議論すること。
(使用例)
・会議では、侃々諤々かんかんがくがくの議論が続いた。
・問題があれば、侃々諤々かんかんがくがくの対応をそればよい。
・人間関係のためにも、侃々諤々かんかんがくがくを意識すると良い。
【 喧々囂々(けんけんごうごう)】
(意味)
大勢の人がそれぞれ好き勝手に騒ぎ立てている状態。大勢で騒いでやかましい状態。
(使用例)
・先の議題は喧々囂々けんけんごうごうの議論になってしまい、結論が出なかった。
喧々囂々けんけんごうごうの状態を、彼の一言が沈めた。

見ての通り、使う場面は似ているが、意味は全く異なる。『侃々諤々かんかんがくがく』と言えば信念を持って議論をすることであるが、『喧々囂々けんけんごうごう』は議論はあるが収集の付かない混乱状態を言う。

このようにみて見ても、間違えそうな気もする。しかし、更に漢字の意味で見てみると大分理解が深まる。

侃々諤々(かんかんがくがく)
侃々諤々(かんかんがくがく)
喧々囂々(けんけんごうごう)
喧々囂々(けんけんごうごう)

上記の通り、漢字の意味を見るとこの二つの言葉の違いは歴然とする。

2.「けんけんがくがく」?

両者がミックスして作られてしまったのが、「けんけんがくがく」(喧々諤々)である。どちらかと言うと、この言葉が一人歩きしているように思うが、これは「誤用」である全く意味の違う二つの4字熟語のはずが、それらがミックスされてしまったのが「けんけんがくがく」である。
『「けんけんがくがく」の議論だった』などと使われる。

「けんけんがくがく」?
「けんけんがくがく」?

中にはこれを「新しい言葉」として紹介する場合もあるらしいが、本来の言葉は『侃々諤々かんかんがくがく』と『喧々囂々けんけんごうごう』であり、これらをミックスしては意味がすっきりしない。

3.侃々諤々かんかんがくがくの議論が出来ているか?喧々囂々けんけんごうごうになっていないか?

このように見てくると、『侃々諤々かんかんがくがく』という言葉は、非常に意味が深く思える。「自分の意思を貫き通し、更にそれを堂々と主張する」というのは、会社でも家庭でも、本来すべきことと思う。しかし、なかなか額面通りに行かないものでもあり、難しいことなのかも知れない。

一方の『喧々囂々けんけんごうごう』は、あまり良い言葉ではないし、それに当てはまる状況は好ましい状況とは思えない。

侃々諤々かんかんがくがく」も「喧々囂々けんけんごうごう」も「闊達な議論がある」、という点では一致する。しかし、その中身が全く違う
会社での会議の席やミーティングの席、たまにある飲み会での議論の場、家庭での話し合い、などいろいろな場合があるが侃々諤々かんかんがくがく」の議論になるように心がけたい。すなわち、「信念を持って自分の意見を貫き通して意見を戦わせる」議論でありたいと思う

関連記事

コメント

    • ゆうじ
    • 2020年 4月 11日

    誤用は気を付けたいですね。私も先日会議で「やぶさかでない」を、正しい意味の「努力を惜しまず喜んでやる」ではなく誤用の「仕方なくやる」の意味で発言して、失笑されました。正しい日本語を使うと同時に、誤用が浸透し始めている言葉は注意して使わないと…。

      • てつ
      • 2020年 4月 11日

      「やぶさかでない」の誤用は初めて聞きました。私は正しい方の「積極的な意味」で使いますけど、そんな誤解があるんですね。ほんと気づかずに使っていることがあるので気をつけたいですね。

      とはいえ、このブログをまとめていても「けんけんがくがく」が頭に入っている自分を反省です・・・。
      「かんかんがくがく」でいきたいですな!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017-10-30

「八紘一宇」(はっこういちう)の精神で!

Calendar

2020年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

購読フォロー

メールアドレスを記入して購読登録をすれば、新規記事をメールで受信できます。登録解除も受信メールから簡単に出来ます。興味あれば、是非ご登録ください!

ページ上部へ戻る
TOP
HOME